スタッフイメージイラスト
在宅患者さんの日々の変化に『気づく』こと・・・
超高齢化社会の現在、この地域でも要介護高齢者を抱えた世帯や老老介護の夫婦世帯、 独居老人の方が多く住み、今も増え続けています。(コミュニティとしてのつながりも稀薄になり、 お互いに助け合ってきた“近所付合い”も無く、孤立化が進んでいます。) そして患者さまの療養の場は、病院から在宅・介護施設へと速やかに確実にシフトしています。

そんな中、地域での在宅療養を支える開業医・訪問看護師・ケアマネージャー・ヘルパーと 私たち薬剤師がチームを組み、安心して療養できるよう在宅患者さまをサポートしていきます。 訪問時はお薬の専門家として、服薬指導・薬剤管理などの在宅業務を行いながら、 体調を常に見守り、小さな変化でも気づけば他のスタッフと連携し素早い対応を図ります。

『少しでも患者さまのために出来る事を』そんな想いを大切にして、 チーム一丸となって在宅療養に取組んでいきます。